職員研修

★フリー研修会★<医療スタッフとしての接遇マナー研修>2021.08.14

★必見★ フリー研修会動画にコメントを投稿する方法もご覧ください。

1 Comment

  1. 医事課 吉澤真一 on 2021年8月27日 at 9:02 PM

    スタッフ間の会話で敬語がくずれ、なれなれしい言葉で会話をすることがよくある。
    親しみとなれなれしさは違う。言葉で親しみを出すのではなく
    笑顔や表情、仕草(非言語表現)で表現することが大切である。
    そして、コミュニケーションで一番大切なことは心をこめることである。
    どんなにきれいな言葉を使ったとしても心がない言葉は伝わらない。
    相手の気持ちをくみ、敬意や思いやりをもって接することが何より大切だと思った。
    日常のスタッフ間でよいコミュニケーションがとれていれば、おのずと患者の対応もしっかりできると感じた。
    又、この研修動画を見終え、最近当院で問題となっているハラスメントもコミュニケーションも
    最後にいきつくところは「相手がどう思うか。どう感じるか。」を考えることが重要であると感じた。
    自分が相手の立場になって考えることがとても大事であると思った。
    そして医療従事者にとって非言語表現が重要であることも分かった。
    今後の患者対応にも生かしていきたいと思った。

コメントを残す